暮らしたい家はらくしたい家

10年・20年と暮らしていく中で気づく住み心地の良さ=「楽できる家」

家づくりの時はどうしても目が行きがちな、デザインや建築費用のこと。

しかし、10年・20年と住み続けていく場所を作る家づくりにおいては、その後の暮らしを見据えることがとても大事です。

住み心地だけでなく、住み続ける中で必要なお金、変化していくライフスタイルにあわせた暮らし。さまざまな面で「らくできる家」がトピアの目指している家づくりです。

施主様のご要望をただ反映するだけでなく、ご家族の未来の住み心地の良さを実現するためには「これはやめた方が良いですよ。」というアドバイスをすることもあります。

施主様の想い、今は気づけない未来の暮らし、家づくりの経験からできるアドバイス。家づくりのパートナーとして、施主様がずっと「らくできる家」を実現するお手伝いをしております。

暮らしをらくして楽しくするための家づくりの工夫

ママがらくに家事のできる家事動線・家事のしやすい工夫

料理をして冷蔵庫を開けて、テーブルに運んで。洗濯物を干したり取り込んだりする家事導線は、ママの毎日の負担を軽くするための大事なポイントです。「洗濯機と洗濯物を干す場所が遠いので、家事が大変。」など家事の不便は住んでみないとなかなかわからりません。

トピアではこれまでの家づくりの経験と知識によって、皆さんのライフスタイルに合わせた適切な家事導線を設計に反映します。

すっきりとたくさん収納できる収納スペースの確保

家をすっきりさせるには収納スペースはとても大事です。家族の変化や生活を重ねるごとに増えていくモノたち。すっきりと収納して生活しやすいように適切な収納スペースを確保するようなご提案をしております。

急なお客さんにも対応できる自信の持てるリビング

急なお客様はよくあること。そんな時でも自信をもってお客様を案内できるリビングは家づくりの段階で設計できます。片付けのしやすさや生活スペースとうまく分離させるように設計することで案内しやすいリビングを実現します。

5年後、10年後、15年後、家族の未来をイメージした家づくり

どうしても今のことを前提に進めてしまう家づくりですが、5年後、10年後、15年後と変化し変わっていく暮らしを前提に家づくりをするという視点も大事です。

夫婦のみの家族に子供が生まれ、2人目の子を授かり、子供が成長し、巣立ち、2人だけの老後の人生を楽しむ、移り変わる家族のライフステージをもとに考えることが重要です。

間取りを変化できるようにしたり、リフォームや増改築を前提に考えたり、トピアでは家族の未来を見据えた家づくりを見据えたご提案で、後悔しない家づくりをご提案しております。

変化する子供部屋と家づくりの考え方

例えば、お子さんの成長に伴って変化していく子供部屋なら、トピアでは子供の成長とともに空間の使いかたを変えられるようなご提案をしております。

乳児の頃は仕切りのないオープンな子供部屋として、子供が小学生になったら簡易的な仕切りをつけてセミオープンに。中高生になったら独立した子供部屋で子供のプライバシーを守るように。子供の成長に対応できるような子供部屋の提案を行っております。

 

まだカタチのない皆さんのご要望やイメージを形にする提案力

compass

家づくりは、お客様と私たちの共同作業です。まだカタチのない未来のみなさんのご要望も含め、イメージをいかに細かく感じ取れるかが、満足できる家づくりに大きく影響します。

トピアでは新築のご計画はもちろん、リフォーム・リノベーション、店舗設計からインテリア相談にいたるまで、様々な分野の経験豊富なプロが在籍しております。

みなさまの理想の家づくりをイメージをしっかりと感じ取り形にすることができます。

トピアの提案する後悔しない家づくりのポイント

1. 具体的に「思い描いている生活」をイメージ

家族とそれぞれの「思い描いている生活」について話し合ってみましょう。

「週末に友人を招いて遊びたい」のような未来の出来事だけでなく、子供を持つ持たない、老後も住み続けたい、など自分たちのライフスタイルについても考えてみましょう。

何十年も先の事を考えることは、なかなか難しいことで時間もかかります。意見が食い違う場合もあります。

家づくりが始まる前に、それぞれの意見をまとめておくことで、家族の想いに即した家づくりをしやすくなります。

2. 住宅のことを学ぶ

イメージが少しずつ具体的になってきたら、家づくりについて知りましょう。

家づくりの知識が全くないと、家づくりの良し悪しはわかりません。骨組みや断熱材のような枠組み部分は、完成した後に後悔しても簡単に変更することはできません。本やインターネットなどで少しずつ学んでおきましょう。

住宅見学会なども参加すると、他の方の家づくりから参考になります。真似したい素敵な案も見つかるかもしれません。「いいな」と思った事はどんどんメモしておくとよいです。

3. 自分たちに合ったつくり手を選ぶ

ハウスメーカー・工務店・設計事務所、全国規模の会社・地元密着の会社それぞれに良いところ悪いところがあります。家づくりのパートナーとなる会社とは、家の完成までの1~3年だけでなく、完成後も何十年とお付き合いをしていくことになります。

「なんだか話しにくい人だな」と感じる人よりも、価値観や好みが近い相手や意見を言いやすい相手など、自分たちが話やすいと感じる人をパートナーに選ぶことが大事です。

家づくりを検討している方も、家づくりが大好きな方も、是非お気軽にご来店ください。

これから家づくりをはじめようとされている方、他の住宅メーカーや工務店で検討していても構いません。家づくりをしていなくても、家づくりが好きな方でも構いません。まずはトピアの家づくりを知っていただきたいと思っています。

山口市朝田にある展示場兼事務所「アサダカフェ」は、自ら建築士であるトピアの曽田社長が、理想のおもてなしの場・理想の職場として設計し作り上げた、トピアの家づくりを代表するような場所です。家づくりの楽しさ、理想の住まいのヒントを見つけていただくための場所です。

小さなお子様連れでも構いません。キッズスペースもあり、ゆっくりできる場所になっています。コーヒーなどを飲みながら、気軽にお話ししましょう。ワークショップや見学会なども行っております。

是非一度お立ち寄りいただければと思います。担当のものがいない場合もありますので、ご来店時は一度お電話かメールなどでご希望日時をお教えいただければと思います。

新築・リノベーション、ショップデザインまで。家づくりに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-928-5566

受付時間 8:00-17:00/定休日 水曜・隔週日曜・祝日

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

PAGE TOP
]