外断熱・二重通気工法 – ソーラーサーキット

断熱性と通気性を両立。二重通気による全館空調システム – ソーラーサーキット

衣替えをする家 – 快適で家族を守る家を目指した24時間換気システム

夏は暑く、冬は寒い、さらには多雨多湿な日本の気候。気候に合わせて、衣替えができる家があったら。。。という発想がソーラーサーキットの原点です。

家をすっぽり覆って夏の暑さと冬の寒さを防ぐ外断熱工法にプラスして、二重の通気層により夏と冬の気候に対応した快適さを実現します。

夏の暑い日は、屋根断熱により屋根裏の温度上昇を抑えつつ、二重の通気層により壁の内部と屋根裏の熱を輩出します。冬の寒い日は、外断熱と高い気密性により保湿効果を高め、住み心地の良い家を実現します。さらに、全館除湿のできる24時間換気システムにより、1年を通して住みやすい家を実現しています。

全館空調システムが実現する心地よさ

全館空調システムを導入すると、これまでにない驚くほど快適な毎日を過ごすことができます。夏の暑い日も、冬の寒い日も、床下も、天井も、冬の寒い日のお風呂も。部屋中隅々まで一定の温度を保ち、温度の計測値以上に体感温度を快適に感じられるようになります。

こんな暮らしのお悩みをお持ちのかたに

  • 春の花粉症がつらい
  • 夏の熱帯夜で眠れない
  • 冬寒くて布団から出られない
  • 暑さや寒さがきつくて赤ちゃんの体調が心配
  • お風呂の温度差によるヒートショックが心配

温度を一定に保つことは健康にもたくさんの良い影響があります

循環器系の疾患(心筋梗塞・脳血管疾患など)は気温の下がる冬に増えます。「ヒートショック」もその一つで、寒い脱衣室と暖かい浴室との急激な温度差で引き起こされることが分かっています。

全館空調システムを導入すると、脱衣室も暖かいのでヒートショックの心配はありません。温熱環境が良いと、循環器系疾患の改善だけでなく、ぜんそくやアトピー改善にもつながるとの報告も受けています。

家全体の室温を保つことは健康にもプラスになります。

気候による問題を解消し、家のどこにいても一定の温度の中で暮らす。赤ちゃんからご年配の方まで、すべての人にやさしい家を実現するのが全館空調システムです。

全館空調システムを入れると体感温度はさらに快適に感じます。

同じ温度でも、感じる温度が違う場合があるってご存知ですか?

暑いと感じたり涼しいと感じたりするのは温度のせいだけだと誤解されることが多いですが、室温=体感温度ではありません。暖かく感じる21度も、涼しく感じる26度もあるんです。

体感温度は、身の回りの物体から出る輻射熱、つまり空気のあるなしに関係なく、波の形で直接物体に伝わる熱に大きく左右されます。輻射熱は部屋に温度差があると発生しやすくなります

体感温度は画像のような計算式で計算できるといわれています。

壁・床・天井の平均温度と室温が1〜2度しか変わらない全館空調の家は、体感温度が一定しています。エアコンの設定温度を大きく設定しなくても大丈夫です。

例えば、夏場のエアコン設定が26℃の設定でも室温は平均27℃です。床・壁・天井の平均温度は28℃です。

室温と床・壁・天井の温度差が少ないので、輻射熱が発生しにくく、快適で涼しく感じます。温度だけではわからない、全館空調システムが実現する心地よさです。

全館空調システムの心地よさのしくみ

高気密・高断熱の家づくりを行い、室内の空気を循環させる全館空調システムを導入することで、夏の外気の暑さや冬の外気の寒さの影響を受けず、天井から床下まで温度差のない家になります。

ソーラーサーキットの全館空調のしくみ

1.内側に断熱材を入れるのではなく、外側を断熱材ですっぽりと包みます。

基礎・壁・屋根の上まで、ボード状の断熱材ですっぽりと覆います。内側だけの断熱ではなく、家全体を断熱することで、断熱材の切れ間なく、気密性の高い家になります。屋根裏から床下まで、温度差のなく、ロフトや収納まで、家の隅々が心地よい家になります。

2.家全体が空気清浄機のようなきれいな空気が循環する家

SC-SV(第1種換気システム)は、外の空気を①防虫フィルター虫を取り除き、②外気清浄フィルターできれいにし、③高性能除じんフィルターにより花粉やほこりなど

家づくりを検討している方も、家づくりが大好きな方も、是非お気軽にご来店ください。

これから家づくりをはじめようとされている方、他の住宅メーカーや工務店で検討していても構いません。家づくりをしていなくても、家づくりが好きな方でも構いません。まずはトピアの家づくりを知っていただきたいと思っています。

山口市朝田にある展示場兼事務所「アサダカフェ」は、自ら建築士であるトピアの曽田社長が、理想のおもてなしの場・理想の職場として設計し作り上げた、トピアの家づくりを代表するような場所です。家づくりの楽しさ、理想の住まいのヒントを見つけていただくための場所です。

小さなお子様連れでも構いません。キッズスペースもあり、ゆっくりできる場所になっています。コーヒーなどを飲みながら、気軽にお話ししましょう。ワークショップや見学会なども行っております。

是非一度お立ち寄りいただければと思います。担当のものがいない場合もありますので、ご来店時は一度お電話かメールなどでご希望日時をお教えいただければと思います。

新築・リノベーション、ショップデザインまで。家づくりに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-928-5566

受付時間 8:00-17:00/定休日 水曜・隔週日曜・祝日

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • レザーペンケース・ワークショップ終了いたしました◎ そして、次回は・・・レザーペンケース・ワークショップ終了いたしました◎ そして、次回は・・・ WORK SHOP 暮らし  - kurashi - […]
  • シビックシビック 最近車を替えました。 初めて購入した中古のシビック(MT車)が、納車後2年も経たぬうちにエンジントラブルにより廃車となった後、懲りもせずに再チャレンジしたのが、先日までの愛車シビックVTI […]
  • 里親募集中!!里親募集中!! お盆休みはいかが過ごされましたか。 出かける予定のない(計画を立てるも半月前では時すでに遅し・・・)我が家では、連日のBBQとウッドデッキに設置したテントで、甥っ子たちのイベント気分をなんとか誤魔化すことができました(汗) それにしても、今年のお盆はそれまでの猛暑に比べ、過ごしやすい気候でしたね。 ということで、前々から気になっていた土仕事を・・ ここ数年で見事に成 […]
  • 謹賀新年謹賀新年 明けましておめでとうございます。2015年の業務が本日より始まりました。 旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 […]
  • 会社の庭掃除で目に止まった苔や芽で盆栽は出来るのか!?PART2会社の庭掃除で目に止まった苔や芽で盆栽は出来るのか!?PART2 昨日に引き続き私が作成した我流のミニ盆栽のお話をします ①まず盆栽の素材のモミジの苗を慎重に収集(なるべく周囲の土は残るように心がけました) ②鉢に仮植えしてみて適当な大きさに?(じゃいけないのでしょうけど :roll: […]
PAGE TOP
]