お問い合わせ

column トピアコラム

十割蕎麦YAOKIとトピア

2022年12月05日

12月に入り、急に寒さが増してきました。
四季を通して街路樹が綺麗な山口市ですが、紅葉していた葉も落ち、寒い季節の訪れを感じます。
スタッフのデスクには外を眺めることができる窓が設けられています。私の席からは庭先や国道沿いの木々も眺めることができ、パソコンでの作業が続く疲れた目にはとても優しい環境です。

トピアに併設する十割蕎麦 YAOKIさんの設計は、大きな窓からお食事をしながら豊かな自然を眺められるようになっています。

 

 

陽射しが気になる日には木製ブラインドを降ろし陽射しをカット。この木製ブラインドは降ろしたときにも木の家に馴染むのでお家づくりの際にもお勧めしています。
YAOKIさんもトピアの社屋も山口県産の木を使用し、性能も「高気密・高断熱」など、見えないところも実際にトピアの住宅とすべて同じ仕様です。YAOKIさんへ行かれた際には、デザインや素材にも目を向けてみるのも良いかもしれません。

 

 

YAOKIさんは、年越しそばも有名で今年も31日まで営業されるとのこと。
12月31日はお昼は11時~14時、夕方は18時~20時までの営業です。(年始は1月5日11時~)

今朝お店に挨拶に伺った際に、オーナーの森竹さんが身に着けていたオリジナルTシャツ(息子さんデザイン)がとても素敵でした。

お店に行かれた際には、そちらにも注目です。

 

*トピアの庭先の紅葉。緑の葉と焼杉の外壁とのコントラストが美しくて前を通る度にハッとします。

 

広報 Y.Quashie

 

 

 

eyecatch

吉敷モデルⅡ OPEN

eyecatch

春のお仕事