お問い合わせ

We are 会社概要

私たちについて

俵屋 史絵

営業部

俵屋 史絵 Fumie Tawaraya

自己紹介

ブライダルのお仕事に長年携わっていましたが、父の建具屋としての職人の姿を幼少期から見て育ち、家の中は父の手作りのもで溢れていました。クローゼット・ベットなどなど沢山。木のお家・木の素材の温かみを体感しながら月日は経ち、この業界に興味を持ったのは自然だったのかもしれません。

お客様とお話するのがとにかく楽しい、楽しすぎて話が脱線しがち…気を付けるようにしています…。

 

役割の中でたいせつにしていることや思い

これまで沢山のお客様の家づくりに対するお気持ちをお聞きしながら、完成までの工程を見てきましたが、出会いから、お引渡しまでを一緒に過ごし一緒に喜びを感じられることの一瞬一瞬を大切にし、営業担当者という立場はもちろんですが、時には「妹」「姉」「友人」と、色々な立場になって、お施主様の想いを丁寧に聞き、いつでも相談しやすい人でありたいと思い、心に寄り添った打合せが出来るよう心掛けています。

『トピアの家づくり』を知りたいと来てくださって出会ったお客様に、完成までにどれだけの想いを込められているのか、携わっているいる人たちがいるのか、設計・工務・総務・経理・現場の大工さんや関連会社の方々、誰が欠けても完成しない、トピアの全てを最初にお伝えできるのは営業なのだからしっかりお伝えしていこうと思っています。

 

趣味など

インドアもアウトドアも両方好きです。スノボも、ボディーボードも、ゴルフも、行くまでは何故か凄く嫌なのです(笑)でも行ったら楽しい、不思議です(最近は全然できていませんが…)。洋服も雑貨も大好きです。今は県外にお買い物に行けないのがとてもツラいですが、ネットや地元の小さなショップをまわるのも楽しいですよね。自宅のキッチンのカップボードや作業台を手作りしたり、部屋をコーディネートしていく工程も趣味なのかもしれません。