シビック - 山口市(山口県) 木の家づくり 木造住宅 注文住宅 工務店 | 株式会社トピア

シビック

最近車を替えました。

初めて購入した中古のシビック(MT車)が、納車後2年も経たぬうちにエンジントラブルにより廃車となった後、懲りもせずに再チャレンジしたのが、先日までの愛車シビックVTI (AT車)でした。

乗車定員5名の普通車ではありますが、おひとり様にうってつけの3ドアハッチバックと重心の低いスタイルが大好きで初代⇒二代目ともシビックを乗り継いだわけです。

これまた中古車ではありましたが、前オーナーさんが丁寧に乗られていたらしく、12年間、総走行距離249,730㎞(地球19周と半分くらい)を大きなトラブルもなく走り抜いてくれました。

ここ数年は消耗部品であるタイミングベルトやディストリビューターの交換、マフラーにあいた穴はカーコンビニで溶接してもらいながら健全な走行を保ってい ました。ですがエンジンにまつわる発進時の脈動(しゃっくりするような大きな振動)や小回りするときに発生するカラカラ音は止まらず、壊れた部品も製造中 止(中古部品も探してもらいましたが調達出来ませんでした)で、ディーラ車検に出せば買替えを常にかつ強く勧められるようになりました。

とはいうものの12年の付き合いです。往復の通勤に1時間以上、乗り慣らした手軽さもありプライベートのみならず、現場や敷地調査に行くときもシビックで 出掛けていましたので、燃費の悪さ、不具合、傷み具合にも関わらず強い愛着があり、まだまだ走れるという思いもありました。

12年が長いとは思いませんが(父親のマークⅡは15年ですが、内も外もピカピカです)、車の乗り替えですらそうなのですから、長年住み慣れた家を建て替 えるかたの思いは如何ほどかと思います。いい思い出も悪い思い出も、その舞台であった家と共に一区切りを付けるわけですから、きっと言葉にならない想いが あると思います。 建て替えの際にはそんな気持ちをくめるよう、また住み継ぐ方にはその想いを伝えられるような家が建てられたらと思います。

18_1_3
最後の日のメーターパネル
18_1_6
最後の日のシビック

設計部 大橋

家づくりを検討している方も、家づくりが大好きな方も、是非お気軽にご来店ください。

これから家づくりをはじめようとされている方、他の住宅メーカーや工務店で検討していても構いません。家づくりをしていなくても、家づくりが好きな方でも構いません。まずはトピアの家づくりを知っていただきたいと思っています。

山口市朝田にある展示場兼事務所「アサダカフェ」は、自ら建築士であるトピアの曽田社長が、理想のおもてなしの場・理想の職場として設計し作り上げた、トピアの家づくりを代表するような場所です。家づくりの楽しさ、理想の住まいのヒントを見つけていただくための場所です。

小さなお子様連れでも構いません。キッズスペースもあり、ゆっくりできる場所になっています。コーヒーなどを飲みながら、気軽にお話ししましょう。ワークショップや見学会なども行っております。

是非一度お立ち寄りいただければと思います。担当のものがいない場合もありますので、ご来店時は一度お電話かメールなどでご希望日時をお教えいただければと思います。

新築・リノベーション、ショップデザインまで。家づくりに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-928-5566

受付時間 8:00-17:00/定休日 水曜・隔週日曜・祝日

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

前後の記事

  前の記事
  次の記事
PAGE TOP
]