会社案内

経営理念

常に建築技術の向上と自己の成長を図り、お客様と感動を共有できる住まいづくりを行い、永くお客様とその家を守る「家守り」を通じてお客様の豊かな暮らしと地域社会に貢献しながら、社員と協力業者の生きがいと幸福を実現します。

『トピア』という社名は『理想郷(ユートピア)』から採りました。

現世での理想郷実現はまさに夢の世界ですが、家づくりにおける理想郷実現は決して夢ではないと私たちは考えます。従来の住宅会社とは一味違った家づくりを私たちは目指し、本当にお客様が満足できるには「全ての面でハイレベルな対応が必要である」と確信し、キャッチフレーズに『自由自在』という言葉を選びました。

『自由自在』な対応
『自由自在』な設計
『自由自在』な施工
『自由自在』なアフターサービス

これが私たちの目指している家づくりです。

代表挨拶


暮らしを設計し、家守りとして永くお客様と関わりあいたいと思っています。

弊社は平成元年より山口の地で、「住まいのあるべき姿」を問い続け、設計力・技術力・知識の向上に研鑽して参りました。 「良い家を造って、きちんと手入れして、永く大切に住まう」という基本的な考え方のもと、技術者の視点から将来を見据えた家づくりを提案することが大切であると考えています。

それぞれのお客様の暮らし方は千差万別であり、その暮らしを読み取って設計・施工することが何より大切です。山への還元も見据えたうえで、健康で安全な住まいを提供し、地域にとって価値ある存在、必要とされるビルダーとして成長していくことを目指します。

株式会社トピア 代表取締役 曽田廣士

トピアの取り組み

平成31年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業

平成31年度も、住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業に参加しています。

我が国では「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

2018年度の実績と2020年までの目標値

 

補助対象住宅

交付要件を満たす住宅
  • 一戸あたり 70万円
蓄電システム

補助対象として採択されるZEHに蓄電システムを導入する場合には、補助金額を以下のとおり加算します。

  • 蓄電システムの補助額:蓄電容量1kWh当たり2万円
  • 蓄電システムの補助上限:補助対象経費の1/3または20万円のいずれか低い金額

森林への還元

山を再生させたい私たちの思い


トピアでは使用した木材量に対して、一定額を『森林づくり活動費(植林費用)』として山へ還元する仕組みを作っています。「やまぐち木の家ネットワーク」に参加し、グループ企業の提供する安心できる木材を使うことにより、木材の安定供給・品質の確保・森林への還元を実現します。flowt

 

 

 

家づくりを検討している方も、家づくりが大好きな方も、是非お気軽にご来店ください。

これから家づくりをはじめようとされている方、他の住宅メーカーや工務店で検討していても構いません。家づくりをしていなくても、家づくりが好きな方でも構いません。まずはトピアの家づくりを知っていただきたいと思っています。

山口市朝田にある展示場兼事務所「アサダカフェ」は、自ら建築士であるトピアの曽田社長が、理想のおもてなしの場・理想の職場として設計し作り上げた、トピアの家づくりを代表するような場所です。家づくりの楽しさ、理想の住まいのヒントを見つけていただくための場所です。

小さなお子様連れでも構いません。キッズスペースもあり、ゆっくりできる場所になっています。コーヒーなどを飲みながら、気軽にお話ししましょう。ワークショップや見学会なども行っております。

是非一度お立ち寄りいただければと思います。担当のものがいない場合もありますので、ご来店時は一度お電話かメールなどでご希望日時をお教えいただければと思います。

新築・リノベーション、ショップデザインまで。家づくりに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-928-5566

受付時間 8:00-17:00/定休日 水曜・隔週日曜・祝日

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

PAGE TOP
]