『12月、山口市はクリスマス市になる。』トピアも…

『12月、山口市はクリスマス市になる。』トピアも…

『12月、山口市はクリスマス市になる。』

そもそもの歴史は (山口市のHPを参照させていただきますと)

室町時代にさかのぼるそうです。

守護として山口を中心に治めていた大内氏は、様々な文化・学問・宗教などを取り入れ経済的発展をさせ文化にあふれた個性的なまちづくりを行っていたそうです。

そんな31代 大内氏は、フランシスコ=サビエルの布教の願いを受け入れ、1552年 旧暦12月9日(西暦12月24日)、山口のこの地で降誕祭が行われたそうです。

これが日本で初めてクリスマスが祝われた日と記録されているそうなのです。

山口市では、そんな素敵な歴史を発信して盛り上げようとしているというのが、また山口市民としても明るい気持ちになりますね。

合い言葉は、『12月、山口市はクリスマス市になる。』

(この↑合い言葉を考えられた方は誰なのでしょう!? 素敵な方なんでしょうね。。心が豊かになります。思いついてくれてありがとうと言いたい。。)

 

大内氏とフランシスコ=サビエルの「きずな」を称賛して、大切な家族や仲間との「きずな」、サビエルを魅了した日本各地との「きずな」を深め温めあうまち。

とのことです。

とても素敵ですね。

 

そんなトピアも、クリスマス市の市民として(?)トピアスタッフの「きずな」を深め温めあう…というと大袈裟でしょうか? ^^

トピアのお庭もイルミネーションで飾り、すっかりクリスマス仕様になりました✨

お昼間に全体のイメージをしながら…着々と作業を進め

これ、結構頭も使いますし、やっぱりセンスが重要ですね。。。

そして、夜になると…

社長が『光の魔術師と呼んでくれ(笑)』と言っていましたが、  どこかに そんな人がいたと思うんですが…

  

お昼間のお庭も素敵ですが、期間限定の星がちりばめられたようなトピアのお庭も是非見に来てください。

お待ちしてます。

営業部 俵屋

「家づくり」のコツを伝えます

無料相談

施工事例を見る

家づくりを検討している方も、家づくりが大好きな方も、是非お気軽にご来店ください。

これから家づくりをはじめようとされている方、他の住宅メーカーや工務店で検討していても構いません。家づくりをしていなくても、家づくりが好きな方でも構いません。まずはトピアの家づくりを知っていただきたいと思っています。

山口市朝田にある展示場兼事務所「アサダカフェ」は、自ら建築士であるトピアの曽田社長が、理想のおもてなしの場・理想の職場として設計し作り上げた、トピアの家づくりを代表するような場所です。家づくりの楽しさ、理想の住まいのヒントを見つけていただくための場所です。

小さなお子様連れでも構いません。キッズスペースもあり、ゆっくりできる場所になっています。コーヒーなどを飲みながら、気軽にお話ししましょう。ワークショップや見学会なども行っております。

是非一度お立ち寄りいただければと思います。担当のものがいない場合もありますので、ご来店時は一度お電話かメールなどでご希望日時をお教えいただければと思います。

新築・リノベーション、ショップデザインまで。家づくりに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-928-5566

受付時間 8:00-17:00/定休日 水曜・隔週日曜・祝日

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

PAGE TOP