家づくりで行われる地鎮祭はなぜ必要?! - 山口市(山口県) 木の家づくり 木造住宅 注文住宅 工務店 | 株式会社トピア

家づくりで行われる地鎮祭はなぜ必要?!

 

桜満開の今日は河川敷公園、一の坂川周辺で

たくさんの人が花見をしています。

今日は雨は降らないと思いますが、明日から又、天気が悪くなるとの事です。

今日が一番のお花見かな・・・?そして最後のお花見かな・・・?

そんな中、山口市吉田で新築工事の地鎮祭が行われました。

A様おめでとうございました(^◇^)

 

 

これから家を建てようとしている人は、
一度くらいこの地鎮祭という言葉を聞くことがあるのではないでしょうか。

聞いたことはあるものの、それが何なのか、何を意味するのか分からない人。
地鎮祭には二つの意味合いがあります。

一つ目は、
家を建てるための土地を購入したとき、その土地に住む神様を祝い鎮め、
土地を利用させてもらう許可を得ること。

そして二つ目は、
これからの工事の安全と家の繁栄を祈願すること。

よって地鎮祭は、土地を購入して、着工する前に行う儀式となります。

そもそも地鎮祭とは、必ず行わなければいけないものなのか。
行わなければ神様に祟られ、事故が発生するのか。

そんなことはありません

地鎮祭をするかしないかは個人の自由であり、
また行い方も(基本の形式はありますが)個人の自由でいいのだと思います。

それでもまだ、どうしようか迷っておられるのなら・・・

長い人生の中で一度経験できるかどうかのことですのでやられてみてはいかがでしょう。
やらずに後悔することはあっても、やって後悔することは無いと思いますので。

以上簡単ですが地鎮祭について少しはわかって頂けたでしょうか( ^ω^)・・・

工務 末成

家づくりを検討している方も、家づくりが大好きな方も、是非お気軽にご来店ください。

これから家づくりをはじめようとされている方、他の住宅メーカーや工務店で検討していても構いません。家づくりをしていなくても、家づくりが好きな方でも構いません。まずはトピアの家づくりを知っていただきたいと思っています。

山口市朝田にある展示場兼事務所「アサダカフェ」は、自ら建築士であるトピアの曽田社長が、理想のおもてなしの場・理想の職場として設計し作り上げた、トピアの家づくりを代表するような場所です。家づくりの楽しさ、理想の住まいのヒントを見つけていただくための場所です。

小さなお子様連れでも構いません。キッズスペースもあり、ゆっくりできる場所になっています。コーヒーなどを飲みながら、気軽にお話ししましょう。ワークショップや見学会なども行っております。

是非一度お立ち寄りいただければと思います。担当のものがいない場合もありますので、ご来店時は一度お電話かメールなどでご希望日時をお教えいただければと思います。

新築・リノベーション、ショップデザインまで。家づくりに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-928-5566

受付時間 8:00-17:00/定休日 水曜・隔週日曜・祝日

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

PAGE TOP
]