お問い合わせ

column トピアコラム

3Dパース

2024年1月29日

前回は展開図について書きましたが、今回は3Dパースについて書いてみたいと思います。

 

3Dパースはどういうものなのか…
説明するより見て頂いた方が早いかもしれません。

最近は、InstagramやHP等で完成見学会のお知らせに使用しています。

 

 

 

 

窓から差し込む光や床材の木目などかなりリアルに表現されていると思います。

 

 

「はじめての家づくりでわからない事だらけで不安…」
「立体的な空間を想像するのが苦手!」

と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

トピアでは初回提案から図面と共に3Dパースをご用意しております。

 

ライフスタイルや家族構成、敷地の大きさや周辺環境などの条件によりご提案する建物はご家庭ごとにさまざまです。また、タタミコーナーやピットリビング、落ち天井や勾配天井など床や天井に変化のある提案もあります。

そんな『唯一無二』の建物をわかりやすくご説明出来るのは3Dパースだと思います。
また、平面図(間取り)だけではわからない所もお客様と担当者と全員で『イメージを共有できる』という点も3Dパースの良いところだと思います。

 

 

先程見ていただいたパースは実物件をもとに作成しております。
こちらは2月3・4日に完成見学会でご覧いただけます。

 

▼こちらから完成見学会の情報をご覧いただけます。

山口市 | 2/3(土)- 2/4(日)『空と緑と時々、でんしゃ』 【予約制】平屋見学会 | 山口市(山口県) 木の家づくり 木造住宅 注文住宅 工務店 | 株式会社トピア (topia-i.co.jp)

 

トピアの家づくりや建物の性能等知っていただくには実物件で体感していただくのが一番です。

スタッフ一同ご来場お待ちしております。

 

設計部 石橋

eyecatch

イメージを伝えるためには『頭の中』を共有しよう

eyecatch

ちょっとしたこと、でも大切なこと。